HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今日はナクラーサナまで  

週に一度のスタジオ練。だがしかし、最近あまりに宅練が楽し過ぎて、スタジオ行くのメンドいなー、とか、やっぱ家に帰っちゃおうかなー、とか、直前までウダウダしてた。

けど、一旦スタジオに入ってマットの上に立っちゃえば、あとはプラクティス自体を信頼して、呼吸、ドリステ、動きに身を任すのみ。

家でやるのと違って、他者の介在する場での練習は、一本シャンとした芯が通って、ひとつひとつの動きが丁寧になる。

そして火事場の馬鹿力のように一線を越えようとは、あんまり思わないけれど、その代わりに安心サポートと共に、さらなる深みへと促してくれる指導者の存在がある。

両方の良いとこ充分に堪能して、これからもバランスよく、出来るだけ常にニュートラルかつ客観的に広い視野で、練習を楽しんでいきたいものです。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

素の部分で  

指導後おうちで昼練、フルセカンド。

今日は久々に練習そのものが楽しいなー、と感じた。自分ひとりで行う練習の良い面を少しずつ体感し始めてる。いまここにある自分自身を抱擁するように受け入れる・・・上っ面の言葉だけならいくらでも言えることだけど、それが身をもって「腑に落ちる」感覚は、かなり甘美ですらある。そして、その受容を前提に、自分でこさえた「それはダメ・無理」の境界線を、自分以外の何かに委ねるように越えていく、痛みや辛さからフッと無感覚になる瞬間。自分の現状を否定もしくは批判しつつドリャー!と無理をするのとは、根本的に違うんだなーと。他者の存在がある環境では、理性と良識の働きでセーブかかかっている「それ」が、他者の目の介在しない場では、結構簡単にポイと放つことができるのには、驚いた。多分暖かくなってきた季節のお蔭様もあるけれど、心に余裕がある練習は、柔らかくて優しいかんじで、ポーズができる云々とは別に、とても心地がよい。いまは、これを充分堪能しておきたいな、と思った次第。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

しつけがなっとらん  

今日は用事が立て込んでいて、12時過ぎに1時間半だけ時間を捻出。3時半に起きてから何も食べてなかったので、軽めにサクリとフルセカンド。

しかし、エカパダ以外のLBH系ポーズと、ナクラーサナ、ドロップバック・ドロップオーバーを忘れたフリして端折った。カポタとカランダは、とりあえずやったけど、そんなに本気ださずに、流すかんじで。

バカーサナあたりで、「あー、お腹すいた」とか「もーやめたい」とか、心が千路に乱れはじめる。が、しかし、そういう誘惑には慣れているので、黙々と淡々と身体を動かすのみ。

しかし今日は無性に鼻くそほじりたくなったり、おならをブゥとしちゃったり。というか、パンツ一丁でやってる時点で、躾がなっとらんというか、ま、そんなもんか。

昨日から朝の指導前にウォームアップと称して、「スリア15回&7ヘッドスタンド」という脳髄ガツーンの目覚ましメニューを始めて(笑)、今朝やっと全部のヘッドスタンドが倒れずに安定して、ヤリーとか思って、お昼の練習でも、かろうじてキープ、アンド、セーフ(バタンと倒れたら負傷しそうなシチュエーションだったのだ)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ものはいいよう  

(誤)今日は、ていねいに練習をしました
(正)今日は、ダラダラと練習しました

(誤)ひとつひとつのポーズを念入りに、全身くまなくマックスまで押し広げて、心で制限かけてるリミットをちょっとだけ越える練習。
(正)やたらポーズの深さに執着して、身体的な可能性を玩び、感覚的享楽に身を委ねるという、オナニーみたいな練習。

(誤)身体に負担をかけることなく個々のポーズの精度を上げるために、予備ポーズを取り入れたり、何回か繰り返して柔軟性を高めてから、最終的に完成形へ導くようにしてみた。
(正)チャレンジングなポーズに潔く身を委ねる勇気を持たず、ダラダラ不要な準備で弱い心身をなだめすかし、絶対安心の保証書を手にしてようやく完成形という、なんとも姑息な心根が露呈していた。

(誤)アシュタンガをやっていると、ビンヤサにつなげて個々のポーズがおざなりになってしまうから、今日はポーズの精度優先、ビンヤサはあまり執着しないで、そこで頑張りすぎて本末転倒にならないように、やさしいビンヤサを心がけた。
(正)ポーズとポーズをつなぐビンヤサこそが、アシュタンガヨガの醍醐味なのに、疲れるしシンドイからヤダなー、と手抜きもいいとこ。ダラダラのバンダちゃんと脆弱な意思を「自分にアヒムサ、うふ」とかいうタワケに転化してみた。

(誤)全てのポーズにおいて、現在の自分ができうる最大限の「もうちょっと先」を目指し、普段より頑張り度合いをちょっと上げて、フルセカンドを最後まで全部やってみた。
(正)今現在の自分自身を受け入れる術もなく、ただただ「アサナの完成形」という幻影に囚われて、餓鬼のごとくの「もっと、もっと」メンタリティで挑む、身の丈知らずの滑稽なインチキ・フルセカンド。

(誤)気がついたら2時間半くらいたっていて、さすがに疲れてシャバーサナが昼寝に、ああ至福。たまには、こういう贅沢を自分に赦してあげるのもいいかも。
(正)ダラけたモードは留まることを知らず、集中のシの字もない態度で2時間半。心身に負担をかけるだけの道楽に時間を費やすなんて、暇な主婦みたいで超ダサイ・・・って、それは自分か。こんな自堕落な練習は、できたら避けたいものです。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ナマケモノ  

土曜日は指導前に練習ができる日。ワクワクしながら早起きしたものの、横殴りの大雨に簡単にくじけて、遅めのスタジオ着。

それでも1時間ほどノンビリ練習したけれど、今日は何故か「なんかヤダなー」「あんまりヤリたくないなー」とダラダラの心模様。

ビンヤサやる気力もなくて、途中で座りこんじゃったりして。ああ、いっそここでこのまま座って瞑想したいわー、とか。やればいいじゃん、ってもう一人の自分がそそのかすけど、それは単に弱い心の誘惑なだけで、そんな怠け者のエゴに負けてられるかー!と、もうひとつのエゴが奮起する。ああ、オモロ。

こんな日は、セカンドをダイジェストで(笑)、しかも不得手なポーズばっかりやるあたり、なんだかんだ言っても、タパスだなー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ヨレッとフルプライマリー  

今日も指導後、歯医者へ行ってから自宅で練習。麻酔打ってたので、ちと朦朧しつつ、ヨレッとフルプライマリー。

宅練だと、ついつい怠けるビンヤサの、特に苦手なジャンプバックにフォーカス。斜め前方に鏡があり、チラ見しながらやったら、変なモチベーションあがって、面白かった。

マリーチBやDのハーフロータス状態でのジャンプバックって、実はかなーり楽(=足先つけるズル)してたので、ピチッとキノ曰くの「コンパクトなパッケージ」状態でトライしてみた・・・ら、え?ちゃんと後ろに抜ける・・・両足クロス状態よりずっと楽!や、やればデキルのであった・・・ガーン、単にやってなかっただけかー!人って愚かねー。

ガルバピンダを抜かしてしまったのは、ご愛嬌ながらも、久々のフルプライマリーは楽しかったのでよしとする。

あ、そういや、例の激しい頭痛は、いまだに続いておるのであったー、なんだろー?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

週に1度は  

震災以降、可能な限り週に1回は東京のスタジオで練習してる。

家での練習も集中できて良いんだけど、スタジオで他の人達と一緒にする練習は、エネルギーが高まって、普段の3倍くらいの実力発揮できるのが面白い。

昨日は用事がテンコ盛りで練習時間とれず、今日は久々東京へ出て練習。いやーん、スンゴい軽さと柔らかさにビックリ。できないポーズなんて、ないんじゃないか?ってかんじで。

軽く心地よくハーフセカンドをマユラーサナまでを、適当に流さないで、丁寧に。呼吸が深くて、落ち着いた練習。

よし、明日からまた宅練がんばろー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

サラリと流す  

指導後歯医者行ってから練習。時間が短かったからか、サラリと流す気持ちのよいフルセカンド。

あんまり根をつめず、力まず、やわらかく、苦手な部分はあえて落ち着いて、全体的に遠くから達観するように。

お家でテレビ見ながらストレッチやってるような感じで、そっけないくらいの抜け具合。

いつもバリバリの全力投球だから、たまにはこんなのもいいかも。

7ヘッドスタンド、ようやく全部とりあえずブルブルしながらも、5呼吸イーチできた、ふ~。

ハンドスタンド、新記録的にバランスキープ、そのままゆっくりエビぞってヴリシュチカーサナもどき・・・おおお、キノみたい!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

アーサナ・リサーチディ  

ムーンディなのでマイソールクラスはお休み・・・ということは、スタジオ使い放題~!

誰もいないスタジオで3時間みっちり、普段流してるポーズを、アーだコーダと探求してみた。

チャトランガと上犬を丁寧にやって、ジャンプバック&スルーもピシッと意識的にしつつ、苦手なマリーチC&Dを時間かけてアイエンガー的に積み上げたり、誤魔化しがちなナヴァーサナとブジャピダ真剣に挑みつつ、フルプライマリでウォームアップ。

その後、セカンドは弱い部分にじっくり取り組む。

パシャーサナ、胴体が真後ろを向くまでちゃんとねじると、私の体型でも背筋伸ばして手首取れる。ふだんはチョイチョイとやっちゃうから、ここまで深くポーズが安定しない。

クランチアーサナ、私のセカンドでの唯一のブラインドポーズ(どこになにが効いているのかが分からない)。曲げてる脚の内転意識したり、背筋伸ばしたり、色々やるけど、まだイマイチ。ついでにビンヤサアウトわかんなくなってきた。

シャバーサナ、超苦手です。全身くまなく効いてるだけあって、すっごく辛い。踏ん張りポイントを色々シフトさせたりして、模索するけど、まだよく見えてこない。これからの変化に期待。

ベカーサナ、予備ポーズをやってから、本番ドリャーッ。これ、胸を開くが、足先を床に着けるか、どちらかが安定すると、ふんばりどころがつかめそうだけど、まだまだ中度半端なまんま、ドリャー!

ウシュトラ・ラグバジュラ・カポタ、ねっちりと堪能しました。カポタで腰を曲げるだけじゃなくて胸を開く感覚、ちょっと掴めてきてる。これでずいぶん腰の負担が減って楽になった。このあと恒例のエカパダ・ラジャカポタをやって遊ぶ。

ここで休憩(!)バラーサナやねそべったねじりのポーズでリセット。

後半は、ピンチャ(このあとヴリシュチカーサナ入れる)、カランダ、マユラーサナをやってから、7ヘッドスタンドをひとつづつ念入りにミッチリと。

1番目、2番目はいいとして、3番目がむずかしいねー。慎重に慎重にプルップルしながらコントロールして、ようやくギリギリで上げられる感じ。いったん上がればキープはできるけど、上がりきる寸前でお腹からパカーンと開いて裏返しになりそう。

4番目、いつものシルシなのに1・2・3とやった後でやると微妙に身体の感覚が変化しているから、逆にむずかしい、というか、新鮮。

5番目、ピンチャの腕のヤツ。なんでだろー、これもなかなか手ごわい。油断するとひっくり返る。でも、角度かな?重心の載せ具合かな?とアレコレするのは、わりと楽しい。

6番目、7番目、肘にかかる重心と、上へ上へと向かうエネルギーの流れが、かなりキます。ちと変態的に面白いかも。

(追記:あら、5番目と6番目、順番間違えてやってます)

チャトランガ降り、いままでピンチャ・カランダみたいに身体まっすぐにしてトライしてたけど、一旦ハーフベンドにしてから降りると簡単だということに今朝気付いた。とりあえず7つ全部降りられました、よかったー。

最後にバックベンド、ドロップバック、ハンドスタンド~ドロップオーバーやってオチマイ。

あー、楽しかった。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

メモ、メモ  

ナバーサナまでのハーフプライマリをやってから、パシャに入ってハーフセカンドをやる、って練習が結構好きなんだが、ふと思った。

ブジャピダ以降の後半ハーフプライマリやってから、パシャに入ってハーフセカンドやるってのは、どうなんだ?

なんかあんまり意味なくて、面白そう。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

まじめにやってみました  

今朝はスタジオで5:30amからセルフプラクティス。暖かいー。こんな早い時間なのに辛くない!汗もかいた!

いつものネチ練はやめて、サクリと軽くアシュタンガのアライメントでやるスタンディングは、全身をMAXまで押し広げてないので、楽チンだし、なによりスムースに流れる。これぞアシュタンガのアシュタンガたるフロー。

最近相当気合いれてグワーッとやらないとカカトがつかめないカポタ。今日はここで胸のど真ん中がメリメリッと割れた(気がした)。以降チャトランガの度に、その胸のど真ん中から声が洩れるのー。えー?誰かいるのか?

あんなに得意だったLBHメロメロに崩壊してる・・・なにがどーなっちゃった?エカパダすらキツくて前屈すると外れる。仕方ないので片手で脚支えるという、超屈辱的なインチキポーズで誤魔化す。あー、チキショウ!(本性丸出し)

チッティバまで中途半端な股関節で流すも、最後のチッティバA5呼吸&バカーサナ5呼吸とかいう「やらなくていい余計なこと」に命をかけるあたり、私って何も変わんない・・・!

ピンチャ&カランダ、最近ちょっと投げやり。カランダ上げたるでー!の意気込みは何処へやら。

マユラーサナ、おとついと同じく、ピーンと芯通って5呼吸キープ!足先が上に上がり過ぎるのを、少しづつ床と平行に下ろしていかなきゃですね。よしっ!

ナクラーサナ以降は、一定のリズムでサクサクできるから好きー。後半はご褒美っぽいかんじ。バタヤナサヤの一連の流れ、かなり萌え入る。

7ヘッドスタンド。あれ!せっかくのスタジオ練で、ダーン!と音出し放題なのに、あんまり思うようにチャトランガ降りデキナイ。3番目コロコロ倒れる。毎回違うってのが、オモロー。

フルセカンド&みっちりバックベンド&フィニッシングやって、1時間15分。もうちょっとていねいにやってもいいのかも。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ウォームアップのような  

いろいろと用事があって、正味45分の宅練。

スリア3+2
スタンディング
バックベンド
ドロップバック
ハンドスタンド
ドロップオーバー&ヴリシュチカーサナ
フィニッシング

以上、軽くて爽快な練習!

しかし身体は練習後もウズきっぱなしで、なんかもっともうドカーンとスッゴイことしたいー!と血が騒いでます。

なんだろ、満月前だし、コーフンしてんのかな?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ひと山越えた  

お家で昼練。かなり暖かいので、窓開けてやったら、とて気持ちよかった。

今日は集中もさることながら、宅練だと欠けてしまう「真剣さ」をキープすべく、「ま、いっか」で流してしまいがちな部分にあえてフォーカス。ビンヤサマジメにやるとか、根性入れてカポタで踵掴むとか、ベカーサナをチンタラやらないとか、ドヴェイパダで5呼吸するとか、マユラーサナでくじけないとか、そんな程度ではあるのだが。

恒例の鐘が鳴るような偏頭痛は、カポタでドリャーと青筋たてたあたりから発生。くじけそうになるも、とりあえずkeep going!ドリャー!

家でやるピンチャやカランダは、騒音を気にしてオトナシめがデフォゆえ、ダーンッ!という「音出してナンボ」のチャトランガ降りは卒業。こうやってると、自然とどんどんと「ふわん」としてくるから不思議。

そして、なんと、マユラーサナ。今日は自分で自分に「合格点」を出した。ちゃんと普通の5呼吸、身体の芯をピンとしたまま、膝も伸ばして、足の甲から脚の前面を通って付け根まで全部繋がった感覚で、足先は上に上がりすぎてたけど、キープできた。自分の中に一本芯が通った感じ、これは初めての経験。これで、このポーズはとりあえず腑に落ちた。よし、次行ける!

ナクラーサナはねー、これ家でやると、絶対ダンナさんがスゴイ顔して部屋に見にくるの・・・シューン。そんなにうるさい?って聞くと、メンタマひんむくの、やーねー。「行きは楽チン、帰りがペトンペトン」だったけど、コツをつかむと帰りの方が面白い。上に向かうんじゃなくて、後ろに向かうんでしたねー、それだけのことなのに、こんなに違ってくるー。

7ヘッドスタンド、いよいよ楽しくなってきました。マユタンできたあたりから、早くやりたくてワクワクしてる自分を発見。3番目、上腕が面白いくらいプッルンプルンで、全身がワナワナしてくる。6番目のピンチャぽい手のヤツ、ポイントわかりました、もう大丈夫です、むしろこれは楽です。昨日まで好きだった7番目、今日はグラつく・・・日によって変わるものなのか?

バックベンド、ここ数日かなり開いてきてる。季節のせい?ハンドスタンド~ドロップオーバー&ハンドスタンド&ヴィリシュチカーサナ、いい感じでコントロールできてます。これって、誰の目も気にしなくてよい環境でやると、120%の力が出せるのかな?ここ最近急に進歩してきてるのがよく分かる。

寄り道しないフルセカンド、フィニッシングとシャバ入れて、正味1時間45分。季節の変わり目に助けられて、なんとかやっていけそうな気がモリモリしてきた。

練習後、偏頭痛は治まらず。こればっかりはちょっとブルー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

いたいよー  

午前2時に起きて、指導前の練習を自宅でやってみた。安普請ゆえ、即苦情が来た。ダンナさんにも、いくらなんでもそれは常軌を逸してる、とたしなめられた。ヨガを主体とした生活への誘惑はあるけど、今の自分の役割を全うすることは、もっと大事か。

仕切りなおして、指導のあと家に戻って練習開始。プライマリはやらずに即セカンド。予定ではフルセカンドのつもりだったが、激しい頭痛に襲われ、途中で撃沈・・・それも、普通のズキズキする頭痛ではなく、アタマの片側がガツーン!と金槌で叩かれるような衝撃的な頭痛。なんだなんだ?放射能汚染か?

カポタを本気で真剣に深ーくやって、LBHを一生懸命真面目にヒーヒーやって、カランダいつもの10倍くらいの集中で一発勝負して、マユタンうーんと頑張って3呼吸くらいピーンと突っ張って、ナクラーサナ気分だけは「ふんわり」をキメて・・・、ここらへんくらで、アタマがガツーン、ガツーンと激痛にやられはじめ、バタヤーサナで、ダメ、アタマ痛くて上向けない・・・、ううう、ついでに膝痛めた、あうあう。

マットにうずくまり頭痛が治まるのを待つが、こらあかんわ、とリタイヤ・・・すればいいものを、とりあえず7ヘッドスタンドの練習だけしよう、とやってみた。相変わらずバカで無謀である。やっぱり3番目がスッゴク大変。でも、肘を少し曲げて支える準備ポーズから、ゆっくり腕をまっすぐにする方法で、なんとなく感覚がつかめた。あと、6番目のピンチャっぽい手の位置のヤツ、腕が短いのかなんなのか、意外と上がれなくてビビる(ついでにプライドもパキーン) 2番目、5番目、7番目が好き。頭に血が昇りすぎないよう、ほどほどにして終了。

バックベンド、ドロップバックもほどほどに。ハンドスタンド→バランスキープでヴリシュチカーサナだけやっておちまい。

練習後、偏頭痛がすごいのなんのって!どーゆーこと?とりあえず水飲んどこ。あー、でも、いだいよー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

どりゃー、っと  

ちょっと寒めの部屋で、わりと高めの集中、サクッとハーフセカンド・マユラーサナまで1時間。バックベンドとフィニッシングにしっかり時間を取って、シャバまで入れて90分。カポタやバカBやカランダなど、チャレンジングなポーズも、一発勝負でガツーンと。ふむ、やればできる(ときもある)。マユラーサナも、いい感じに、メキメキ育ってきてます。イエーイ。でも練習後の頭痛は相変わらず。とりあえず水をたくさん飲んでおく。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

春っぽい  

フルプライマリ+セカンドをちょこっとカポタまで、と、美味しいとこ取りっぽい練習。

まずは集中しやすいプライマリやってイイ感じに脳内麻薬出しといて、それからセカンド入ると、気が散らず小さいこと気にせず流れに乗れるので、楽。

今日は狭いベッドルームでの練習だったけど、ガルバのゴロゴロ、なんとかどこにもぶつからずにできました、ホッ。

最近の超チャレンジアサナ=ベカーサナ。なにゆえ、こんなにグワーッ!!!と全力投球しないとできんのか、不思議・・・。(答え:肥えたから)

それにしても、練習後の酷い頭痛、なんとかならんものか。

今日は今年初、暖房ナシの練習、ようやく春?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

そうは問屋が  

週に1度のスタジオでのゆったり自己練習、ワーイ!

・・・のはずが、事情により途中で中断。スタンディングからセカンドに入って、ウシュトラで終了、フィニッシングなしで、軽くシャバってから、速攻で指導開始。うーん、身体に悪そう・・・!とは思いつつも、終了後はバタバタと地元の介護ヨガへ。

その後1日中頭痛が酷くて、自宅での練習をする余裕はナシ子さん。ああ、こうやって、どんどんアシュタンギから遠ざかっていくのかー。ま、それはそれで、そういう流れ、ってことで。

いやしかし、久々の早朝練習は、やっぱりキッツかった!このコンディションでの練習がデフォルトだったなんて、今となっては信じられないというか、なんか、そこにはもう戻れない気がする。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

呑気な宅練  

おうちで練習、ほぼフルセカンド。

なぜ100%のフルセカンドにならんかというと、どうも最後の7ヘッドスタンドがよくわからんのです。アンチョコはマシュー本だけなんだが、どうも写真ちっちゃくて、老眼の私には腕~手の位置状況がよく見えない。1・2・3・4はなんとなくわかる、しかし3番目が意外と難しくてビビった。5・6・7は判らん、テキトーにやってみたけど、なんか違う気がする。めんどくさいけどDVDひっぱりだしてチェックしとこ。

今日も集中が途切れがち。ネチネチやりたい衝動にかられることしばしば。ついつい抑制が効かず、カポタは3度ほどやりなおしして、不要な探求をしてしまった、が楽しかったから良しとする。

しかし宅練のよいところは、「もうこれ以上ないでしょー」というくらいエッジを越えて、人様には見せられないグチャグチャの形相での練習がオッケーなとこだ。(ただしダンナが心配して覗きにくるのだが・・・)エエカッコしいが故に、これまでスタジオでは自粛していた「一線を越える」ことができるのは、なかなかに新たな体験で面白い。

それにしても肉付き良すぎて、LBH系パッツンパッツンで超キツイー!たまたま鏡の前だったので、しみじみ自分のドヴェイパダを見てみたが・・・ワタシほんっとに脚短いっ!!!これじゃ、かろうじて足先だけで引っかかってるのも仕方ないわねー、と妙に納得しつつ、よく頑張ってるわー、と同情した。

あ、でもそのわりにパシャが手首とれるようになってるから、体型ってあんま関係ないのかなー、という気にもなる。ま、言い訳としてはイッパイ使わせてもらいますけど。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

発芽  

火曜・水曜と体調崩してバタンキューで、今日は久々に練習復活。プライマリはやらずにハーフセカンドをマユラーサナまで。

昼練だからか、休んだのが良かったのか、あまりキツくなくってホッ。でも集中の度合いがユルユルで、気が散りがち。

カポタで縮こませてた背中上部を広げると、胸のアーチが深まり、自分の両手が足先の上に降りていくのが見えた。そしてなんとこれだと腰に負担かからないー、すごーい。「肩関節を回さずカカト直取り」も夢じゃなさそう。

ハンドスタンドは3年目にして、ようやく安定してきたかも?!という手応えを最も感じた日。自力のヴィリシュチカーサナも、背中のアーチはまだ浅いけど、けっこうキープできるようになった。

なんかそれなりに地味~な進化は、まだありえるみたいで、ビックリ。でも嬉しい。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

いよいよ面白くなってきた  

禁断の果実がドーノ、なーんて言ってた舌の根も乾かぬうちに、今日もほぼフルセカンド(2つめのヘッドスタンドまで)の宅練。スペースギリギリの寝室ではなく、ちょっと広めの居間でやったので、なんとも安定した練習。やっぱりこんなに環境に左右されるんだなー。

昨年からの、あまりに壊滅的な心身コンディションに蹂躙され、環境を言い訳に練習を疎かにしてきたツケが回って、ついにプライマリーひとつできないヨレヨレのヨボヨボに成り果てたのが今年の初め。ポーズができないから停滞しているだけなのに、「ハーフセカンド」の練習自体を、ヤレ中途半端で体力がなくなる!だの、身体的に負担をかけるだけだー!だのと非難しては、指導者にポーズをおねだりしたり、プライマリーやってからセカンドの練習したりして、バカみたいに足掻いてばかりで、なんか相当ダサイ。記録をたどると、練習の回数だけは立派だが、中身はちっとも伴ってない。でも、ま、通るべくして通ってきたオバカな茨の道、ってことで、願わくば逆行だけは避けたいものです。

でもね、ここ最近の、「プライマリーやってウォームアップしてからハーフセカンド」、という身体に優しい練習は、やってよかったと思う。スタミナは戻ってきたし、いくつかのポーズは少し進化した。ただ、これをずっと続ける必要はナイなー。気候が暖かくなるにつれ、身体も随分楽になってきてるし、ここであんなり甘やかしても、その先に繋がらないし、楽なトコに慣れちゃうのって、なんかコワイ。

現在は気ままな宅練環境なワケだから、自分の練習の舵取りは自分でとりゃーイイだけの事。変に指導者に気を使ったり、周りの練習生の目を気にしたりする必要はない・・・え?そか、ヤリ放題ってことかー(・▽・)ィェィ んじゃ、とりあえず相当に体調が悪くない限りは、プライマリーはやらずにセカンドに入って、できる限り最後まで通してみよっかな、と。カランダとマユラーサナは、もちっと精度を高めたい執着モリモリなので、そこだけネチッこくなりそうだけど。ま、春だし、4月だし。

今日久々にセカンドだけやってみたら、カポタとかは「思ったとおり」キツかったけど、それは想定内だからいいとして、驚いたのが得意なはずのLBH系ポーズ、ウギャー!死んじゃうー!とばかりに、変な冷や汗が出た。あと、意外とベカーサナが「ドリャーッ!オンドリャーッ!」級の気合を入れないと、ソコソコできない、というのが発覚し、いきなりこんなトコで脳内麻薬出た。ハンドスタンドで改めて、最近忘れかけていた「目線で床押す」を意識したら、バランスポイントへ入るときの力みが減って、またまた新たなフェーズに突入・・・終わりがなくて面白いなー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

禁断の果実  

土曜の指導開始はちと遅めに設定、実は週に1回はスタジオで指導前に自分の練習をやろう!という目論見。1時間半たっぷり練習を堪能、やっぱり環境ってスゴイ影響力ある。

サクッと軽めにプライマリはやらずにセカンドだけを、7ヘッドスタンドの1個目までやってみた。(2個目以降は順番を知らないので)

カランダが軽かったからか、変に力んだりド執着かます必要もなく、マユラーサナ以降は慣れてないポーズばかりだけど、それなりに流れるように続いていって、変なハナシまるでプライマリをやってるような集中とフローが感じられて、当然脳内麻薬も一杯出てきて「こ、これが、あのキッツイ、私を過去4年間苦しめてきたセカンドなのかー?」とその陶酔加減に衝撃。

うーん、これはヤバいね、まだやっちゃダメだ。カランダとマユラーサナちゃんと真面目に落とし込んだ後の「甘い果実」としてとっておこう。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

うららかな  

風邪気味のせいかなんなのか、非常にハードで汗だくでグッタグッタだった今朝の指導。家に帰ってから寝ちゃおうかな、と思ったけど、とりあえずマットに立ってフルプライマリー@11:00am。

風邪呼吸でウゴウゴしつつも、おおむね普通に可もなく不可もなく。マットの上でそのままシャバったら風邪が悪化しそうなので、即効で布団にもぐりこむ、ああああああ至福。

30分くらい昼寝してから、お散歩。まー、のどかですこと。

あ、左の肋骨、一番下のヤツが痛い・・・なぜ?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。