HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

れんしゅうおさめ  

4時起き始発でスタジオへ向かう、早番スタートだけど、結局中断が何度も入り、その都度集中が途切れてガックシ。だけど、練習できるだけでも幸せなんだってことは、いつでも忘れないようにしときたい。早番のときは最後のバックベンドまでアジャストなしで、セルフっぽく練習できるのがいい。セカンドの難関カポタもカランダも精度が上がり、変に時間かける必要もなくサラリと流せて、ビンヤサにフォーカスできるから、快適。あ、今朝のドロップバックは自分ひとりで足首つかめそうだった、こえー。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

やっと  

カポタが本当に心から気持ちいいと思えるように。しっかりとグラウンディングして、どっしりと安定感があるからか、ジタバタ焦る必要がなくなった。それどころか、さらに深く進んでいこう、って探究心すら生まれてくる。そのくらい自分の中に余裕がある。頭を床に付けずにカカトをつかんで、一旦腕を伸ばして腰を前に突き出して、足首からふくらはぎまで手を歩かせてから頭を下ろす。オデコが両足の間にスッポリ収まって、超コンパクトな体勢、ダンボールに詰めたい。妙に心地よいから、10呼吸とかして悦ってる(笑)あたり、あーやっぱり私、ちっともヨガ的に正しくないまま、なーんも変わってない、そんな年の瀬。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Pigs can fly!  

元気でてきたので、ハーフセカンドにもどす。身体があまり暖まらず、ぎこちないながらも、マユラーサナまで。

なんか退屈ー!な気がして、キノ流ティティバーサナAのジャンプインに挑戦。上がる、止まる、ゆっくり降りる・・・まではいいが、そこから深くポーズに入れない。結局床に足つけないと、浅いまんま脚が床と平行で、ダサダサ。

そういえばダニュラーサナ。いままではみぞおちあたりを境に上半身が床から離れてたが、今朝はおヘソから上半身がペコンと上がった。あれれ?と思い足も上に引っ張ってみると、あらやだ、床との接着面積が昨対比マイナス50%!「膝つけて」調教の賜物か?

カランダ2回上げて、さらにもう一回リクエストにお答えして計3回、フフーン、どーだ(⇦勝ち誇ってどうする)

あー、なんだかんだいって、練習楽しい。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

嵐の後はセラピューディックに  

クリスマス&週末&日常の責務を兼任しながらのハプニング対応で、馬車馬の如くマッハ8.5くらいで3日間を駆け抜けるも、「これ以上の上乗せ不可能~!」のギッリギリの表面張力は、やっぱり終いにはバターンと崩れ落ちた。

精神状態ボロボロのグラグラ、肉体はそこにあって、そこにあらず、というか、5ミリだけ幽体離脱したまんまのような危うさ満載。そんなコンディションでのプラクティスは、3日ぶり、そして新たな環境。

ていねいに、ゆっくりと。スリアで全身に流れを行き渡らせて。スタンディングで地に足つけて、どっしり落ち着かせて。プライマリーの前半で心穏やかに整えていって。ナバーサナからパシャに入って、ゆっくり開くように後屈シリーズ。カポタだけはゴメン譲れなくて(笑)ドリゃーっと!ここをピークにして、ねじってリセットしてからバックベンド&フィニッシング。

アンチ・トラディショナルなシーケンスでバランスとらせていただきました。

ゆるすぎず、きつすぎず、のちょうどよい塩梅の練習で、少し持ち直したかも。

あ、そうそう、アジャストされたヴリシュチカーサナは、多分今までで1番深く感じられて、自分の中の抵抗感がなかったのが印象的。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

きゃー!  

土曜日はプライマリーレッドクラスなんだけど・・・きゃー!スタジオがないっっっ |||@▽@)??? えーと、えーと?とりあえず、別場所でレッドをリード。自分の練習はお預け。あー、なんか暫くまた練習どころじゃなくなるんだー、ガックーン。。。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

わたしはアナタのオモチャなの  

金曜だけどハーフセカンド、ストーブ真横で汗イッパイかいた。身体硬いし、バランス崩してるし、スタミナも皆無なんだが、それでもなかなかに染み入るような印象的な練習。カランダ&チクタク共に「もうちょい!」なところが最近のツボっちゃー、ツボ。確かに「できる」を目指してはいるんだけど、そこにむかってるこの過程自体が楽しいのは、なんでなのかな?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Isn't that perfect?  

始発に乗って5:45amから練習。新しいスタジオでは初めて。誰にも邪魔されず、そこにあるのは自分の呼吸だけ。ヴィンヤサとおりに、きっちり自分を律して、肉体の辛さは、遠くから眺めるように、心がそこに巻き込まれないように、だけど我武者羅に焦ったり躍起にならず。あっという間の45分マユラーサナまで。全般的にスムース、でも基本荒削り。ゆったりとフィニッシング&シャバーサナをなんと10分も!練習終わってからチャンティング&アシスト&受付業務・・・超余裕あるー。毎日こんな練習できたらステキ、でもそれが毎日の当たり前の日常になったら、その価値に気づかなくなっちゃうんだろーな。ということは、反対に言うと、今ある現状の当たり前と思っている奇跡のような幸福に感謝しましょ、ってことだ。ああヨガってなんて深遠♡でも私は超俗物なんで、目先のニンジンいっつも追っかけてるんだ、これが。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

矯正中につき・・・  

あんまり我慢ばっかりしてると風通しが悪くなるので、今朝はワガママに練習開始時間を早め、超サク練。不思議なものでトータルの練習時間は1時間未満なのに、お尻ギリギリで焦ってやるのと、余裕をもってやるのとでは、まったくストレス度合いが違う。人の心理ってフシギー。化膿して腐った腕も治ってきて、久々にバカーサナが普通にできた。カランダ、私よりも先生のほうが萌えだしたのか、不思議な特訓開始、お腹いっぱい使ったー。バックベンド、最近硬いキツイ伸びない、だけどヴリシュチカーサナでバリバリッと背骨全体が矯正されるみたい。練習後、骨盤周りの違和感がある。でも嫌な感じじゃない、むしろ位置が整ったような。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

はー、なんだかもう  

スタジオ業務が忙しく、練習開始が押せ押せ。ま、致し方ない。パシャに入った時には残り30分を切ってた。今朝は身体が軽いので、勢いに任せて「もう一切余分なこともよそ見もしないもんねー」と思った矢先・・・・イカン、遅すぎて他の生徒さんがドンドン減ってく・・・あっ地雷踏んじゃった!パシャーサナで捕まって、ここで延々15分あーでもないこーでもない・・・・@▽@||| えーと、えーと、体型を言い訳にするのは嫌だけど(嘘)、「そんな超理想的な完成形は他の標準体型の人でやってください、つかホラもう時間ぜんっぜんないんんだからー!」とマジ喉元まで出かかるくらい脳内ブチ切れ。もうその後ハチャメチャで自分でもなにやってんだかワケわかんなくなって結局時間思いっきりオーバーしてフィニッシングもそこそこに退散・・・あーこれじゃ寿命が縮む~!!!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

それはもうゼイハアと・・・  

プライマリーレッドクラス。カウントはやっ・・・にもかかわらず、全般的にシンドイ感満載で、異常にゼイハイ息切れしているオバチャンな自分が哀れで悲しかったけど、これがいまの自分のありのままの現実なのよねー、と大らかに気持ちを切り替えたら、ちょっと楽になってきて、反対にヨボ練習のどこがいけないの?と開き直りモードにチッタのヴィリッティが揺れはじめ、逆に挑むようにヨボヨボ&ゼイハアが加速するあたり、あらやだこれじゃ図々しいオバタリアンみたいだー、と苦笑しつつ、どっちにしても自分の見たくない部分を認めざるを得ない朝の90分、その容赦のなさにナマステである。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

こころおだやか  

今日はもとより時間短め&途中で中断あり。正味45分1本勝負。焦って変に端折るのも違うなーと思い、ヨガニドラサナまでで終了。腹八分目で足りるを知る分別。自然と芽生えてきたのはここ最近。「もっと、もっと」の餓鬼の心を、突き放さずに手懐ける。どっしりと落ち着いた暖かい安心感が「自分の内にある」ことが見えてくる。不思議・発見・ディスカバリーチャンネル(^-^)/

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

無駄なく集中  

11月に入ってから、練習時間は長くて1時間。限られた時間内で、なにを優先して、どこにフォーカスするか、という練習は、すなわち、なにが余分で、どこを切り捨てるか、を学ぶということなんだなーと、最近になって見えてきた。ところが本日久しぶりに時間が90分もあり、ゆったりめに練習しようかと思いきや、やっぱり1時間で終わるエコ練なワタシ。いやしかしストーブの真横で汗かいたー!腕はまだ痛い、今回は長いなー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ちょっと物足りないくらいでちょうどいい  

可もなく不可もなく。薬服用中は60%くらいの自粛モードにしとかないと、後でごっつい筋肉痛とか大変なことになっちゃうのー。化膿した腕、結構腫れが引いたがギュッとか触れると痛い。よって今日もヘンテコなバカーサナBとか、インチキなティティバーサナとか。あ、でもねカランダ結構余裕で上がるんですけど、なんか間違ってるんでしょうか?こんな簡単じゃイカンのではないかと。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ドーピング  

化膿した腕の切開部から面白いくらい膿が出る。抗生剤とロキソ摂取で感覚が遮断され、なにやってもどこもなんにも感じない。後屈系なんて歯止めが効かず、どこまでもできちゃう。身体が柔らかい人って、こんななのかな?つまんないだろうなー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

えー、もー、やだー  

左上腕裏側の化膿が悪化。これで何回目だ?いいかげんウンザリ。服がこすれてもウギャッ!っと激痛。ブルーな気分でハーフセカンド。バカーサナB、ドヴェイパダ、ティティバーサナ、カランダなどは、腕に触れないように超バンダ技、いい練習になりました。最後のマユラーサナは一番痛い所に当たるので、トライすらできず残念無念。あーあ、せっかくできたと思ったのになー、ブーブー。
[追記]夕方病院で切開&膿出し~(><)抗生剤&ロキソで凌ぐのだ!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

アタマ空っぽにしてただ動く  

レッドクラス、慣れてきた。先週丸々過酷なコンディションだったからか、久々に気持ちのよい練習で爽快!プライマリーはいいねー(単純)意図的に長いチャトランガのホールドとか、耐える下僕っぽいの好き。左上腕内側にオデキ発生、しかもかなりの化膿・・・ブジャピダのジャンプインでモロ当たって、ぎゃっ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ミラクルな日  

全身の痛み&こわばりは変わらず、あーシンド・・・なーんてやってたら、あらやだカランダUPしちゃった。間髪いれずスタジオ受付業務で練習中断すること約5分。マットに戻るや「カランダ上がったの?」の質問にイエスと答えるも当然信用されず、「じゃ、見せて」とニヤリのDさんへ解説入れつつカムアップ再現成功。そしてなんと、やる気ナシ子さんでヘロンとやったマユラーサナがヒョイとできて、つい大声でDさん呼んでまた逐一解説。共にまぐれだと思うけど、あの「ヒョイと気負わず、できちゃった感」は夢の中みたいで、フシギー。こうやって、1勝9敗から2勝8敗・・・と少しずつ身体に落とし込んでいくのかな。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

諦念プシガンガ  

これは更年期障害か?練習が急激に深まった反動なのか?ワケわからんが、このガタピシの身体は現実。全身の痛み&こわばりが治まってきたというより、その状態に慣れてきたというか、受容?諦念?サレンダー?アサナにこの身を投げ出す感覚が芽生えてきた。かといって投げやりじゃないんだけど。チクタクのタク、「はい、自分でやってみて」の指令。あ、きっと出来るね、これ。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

バリンバリンに全身がこわばってます  

やっぱり全身とんでもない痛みとこわばり。特に腰とお腹まわり、バックベンドなんて冗談じゃないわよー、てくらい伸びない。上犬ですらツライってなんだ?四十肩もバリンバリン。カポタはエゴをなだめて足首もカカトも掴まず掌を足の横の床の上に置くだけにとどめる。これまで1回もできたことがないカポタの後のジャンプスルーついに見つかって、このとこ毎回「Bad lady!」(笑)チクタク、ちょいと「ふんばりどころ」見つかってきた。あとはそこで身を任せるエイヤッ!という気概というか、自分に対する信頼みたいなもの・・・メンタル面だなー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

うぎゃー  

ムーンデイ明けなのに・・・全身が引き裂かれそうに痛い。筋肉痛や関節痛じゃなくて、細胞いっこいっこがギャギャー叫ぶ神経痛。メタボロ、アタタタ、ヨッコラショ状態。こういうときに限って、重箱の隅つつきまくられー(笑) カランダ途中までゆっくりゆっくり降りて、「はい、そこから上がって」と指令が入る地点から上げてみる・・・と、勢いあまって崩れ落ちる!もうちょい骨盤を前方へ移動させないと?あー、自分のやってる姿を客観的に見てみたい。ドロップバックで胴体が内も外も前も後ろも裂けるような痛み。自粛してドロップオーバー~チクタク~ヴリシュチカサナは止めといたのに、全身イタイって自己申告したのに、最後のアジャストされたドロップバックで足首掴まされたー!エーン!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

いいなりになりたいワタシ  

フルプライマリー・レッド。サクッと軽く・・・、いやホント軽かった。カウントが短くなったせいか(笑)、それでもスタンディングはプルップルしてましたけど。でも、いいなりになる、というか、服従するというか、そういうのって、結構萌えるというか、変なスイッチ入る変態はワタシです。ジャーヌCの曲げてる足の角度45度って、なんか気に入らない。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

強さと柔らかさ、そしてタイミング  

金曜だけどハーフセカンド。四十肩はバリンバリンの鋼状態のピークを迎え、それでもカポタに淡々と向き合える自分に驚く。カランダは自力で上げられる所まで降りてから上げる練習の許可をもらう。これは複数の男性指導者から「無意味だからやるな」と怒られたやり方。チクタクのタク、戻る方、分かってきた。できる身体はここにある、あとはタイミングの問題。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エンジンかかってきた  

マユラーサナ進化してきた。膝まっすぐのまま身体が浮上を始めた、おおー。ひょっとして私でもできるのか、このポーズ?「指で床押す!」が効いてる模様。しかし肩の鋼状態がスゴイことになってる。チャクラバンダーサナは珍しく、一旦床に手を下ろしてから、脚をまっすぐにした状態で、足首まで手を床歩かせるやり方。これはハードコア系S君で鍛えられてたが、空中から直接足首を掴むより、ずっとキツイ。膝まげてナンボのチャクラバンダーサナなんて、所詮インチキよねー、ってことか。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

バックベンドでオエッとなる  

えー、カポタで「ふくらはぎ」掴ますアジャストって、それはないでしょー?腰骨グキっていったー、えーん!ヴリシュチカーサナもっと胸から上半身を上に上げないと、自分でバランスはとれない・・・バックベンドの柔軟性と、支える強さと、バランスがキモかー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。