HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

time to say goodbye  

マイ・ハードコアティーチャーS君最後のクラスは、サクっとビンヤサ重視のハーフセカンド+αでゴムカーサナまで。彼の言葉や態度や姿勢からは、なんかわからんけど沢山の気づきがもたらされ、超インスパイヤされた、感謝、ラブ。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プッツン、ガス抜き誕生日  

スタジオに行く元気なし。身体はまだしも、心が折れてる。お店の床で自己練習するも、心模様は如実に身体に現るもので、癒しのプライマリーが号泣のプライマリーに。うわーん。でも、スッキリした。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ガジガジのアタマとカラダ  

なんか、すべてにおいて、途中で諦めてる。やる前から、心が負けてる。ポーズは単なるツールというか、自分を図る尺度計みたいなもの。できるできない、やるやらない。自分を奮い立たせたり、なだめたり、癒したり・・・だけど、なかなか自分を「赦す」とこができない、うーむ。しかし、腰周り、ハムストリングス、臀部、バリンバリンに痛いっすー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

あなたにそれだけの覚悟があるのか?  

心は台風なみの荒れ模様。一昔前だったら、練習をエゴとプライドの犠牲にしていたけど、今はどんな状況であれ、まずは練習を淡々とやることに。それはそれ、これはこれ。投げ出したくなるとき、ケツまくりたくなるとき、そんなときこそ、あえて”やる”強さが、人生のいろんな局面において必要。逃げ出さない、見捨てない、楽しない、甘やかさない、言い訳しない、他人のせいにしない。中途半端な覚悟しか持てないのなら、デカイ口たたくもんじゃない。・・・あー、ここにきて、腰痛がでてきた、やな予感。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

沢山の標識  

やっぱり、気持ち悪いくらい身体がグニャグニャ。ティッティバーサナCの後、「Aに戻って5呼吸→バカーサナになって5呼吸」は、やっぱりコレクトじゃないらしいが、指導者によって解釈が違うのが面白い。「カランダを控えて無駄に体力消耗するのはもったいないじゃん?」とか、「カランダにむけての土台作りとして、いい練習」とか、「今のマイソールでシャラートはそうカウントしてないから×」とか、「好きにやれば?」とか。どれが誰の意見か?というのはご想像にお任せします。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

身体と心の狭間  

しなやか具合が気持ち悪いくらいで、バックベンドがすごいことに、きゃーっ!しかし心はざわめく、波立つ、あーシンド。スタジオ練は心の修行だわねー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

余分なものをそぎ落として  

ダレダレ、重々(おもおも)、やる気なし子さんのプライマリー。フラットに落ち着いたまんま、だけど芯はしっかりと強い、吸う息と吐く息を均等に、力むトコロと抜けるトコロの落差を少なく、ドリスティ・集中をキープする、「見せたるでー」とか「すごいでしょ?」とかじゃなくて、基本を真面目にしっかりと、ただやる、流れるように、エゴは「いまはとりあえずあのへんにおいといて」、機械のように、淡々と・・・というのが、今の私が思い描く理想的なアシュタンガ練習像。さて現実はいかに?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

そして淡々と  

気を落ち着けて、淡々とビンヤサ重視で流れる練習を心がける。ヨガニドラーサナ、片足ずつウンショウンショじゃなくて、「吐いて=仰向け、吸って=サクッとポーズに入る」を機械のようにやる練習。浅くしか脚かからないけど、続けていけばできるようになりそう。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

両極の間でバランス探し  

一昨日と昨日の間のバランス探し。バランスというのは、いつも常に動いて揺らいでる。初ゴムカーサナ、苦手かも。土台が安定しないで、バランス失ってコロンッってなっちゃう。パリガーサナ、アジャストされてキツさが分かった、これまた「お尻床に着けるか、脇伸ばすか」のバランス探し。マユラーサナはバランスとれてもキープができない。バタヤーサナで「魚釣りアジャスト」されると、とたんにバランス失いパッタン・・・なんだ、なんだ?全てにおいて「バランスぐらんぐらん!」なのが私の課題かっ?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

テンパリ気味に傾き・・・  

昨日の反省もこめて、ことさらにダーッ!と練習するも、今度は反対側に揺れすぎて、走りすぎ、急ぎすぎ、呼吸と動きがチグハグに。吸う息と吐く息は均等に・・・って、わかっちゃいるけど、全然できてない。「吸って」がなげやりでおろそか、「吐いて」で一気にドリャー!っとやってる。両極に走らず、ていねいに、しかし無駄なくやっていこう。こうやって、余分なものをそぎ落としていくのかな?

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

グウダラ寄りに傾き・・・  

ダラダラした練習に終始。じっくりやってるのか、単にダラけてるのか・・・、ま、アシュタンガ的ではないことは確か。ネチネチやっては、休みーの、ビンヤサのビの字もございません。まったり&ピースフルなヨガやってる場合?ウダウダ言って甘えてるだけじゃん?ともかく”やる”っつー覚悟、それがキモなんじゃない?集中と、内から漲るパワーと、それらを支える強さ・・・自分に欠けてるチェック項目再確認の日。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

a moment of release  

のびのびプライマリ。身体は痛いけど、心がよろこんでた。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

you've got the strength  

全身イタイ、重い、集中力ない。でもエイヤッと、やる。全部のポーズがキツイ。バックベンドでシンドさ最高潮。パチモッタナーサナで涙ボロボロ。ふがいない現状を受け入れて、できる範囲で、逃げずに、それでも”やる”強さ、覚悟みたいなもの、それが大事、そう言われたのが、ちょっと響いた。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

あれもこれも  

初パリガーサナ、どこに効いているのかが分からない。ナクラーサナ、「行き」は呼吸に合わせてホップ!できるようになったが、「帰り」はお腹が床スレスレ。マユラーサナ、背中丸めたナメクジ状態でまずバランスをとって、それから全身をピーンと伸ばす、という、ちょっとズルした練習のお許しがでた。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

エネルギー循環  

チャクラバンダーサナ、掴む位置を足首からスネに移行。その状態で脚をまっすぐにすると、エネルギーがぐわーっと巡って、スンゴイことに。あわわわわー。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

みるのとやるのとでは・・・  

初バタヤーサナ、見る分にはカッチョエエけど、実際にやってみるとバランスとるのに必死で、笑えない。床に着けてる足の位置、つま先真横でカカトを膝につける・・・というのがトリッキー。少しズルしてつま先を正面に向けると、楽チン、でもスグ見つかって正される。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コアの力  

初ナクラーサナ、つま先離せば楽勝。でも「それコレクトじゃない」と。言われたとおりにくっつけると、これだけの違いなのに、あらま動かない・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。