HEADING NOWHERE

三昧(サマディ)までは何哩(マイル)?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ガタピシのヨレヨレ  

気がついたら
全然休みを入れずにずーっと
毎日毎日毎日毎日
アシュタンガの練習をし続けてました。

生理中でも「ま、いっか」で続行
ムーンディでもyogajayaとかのレッドクラスで続行
来る日も来る日もスーハースーハーし続ける毎日。

それはおかしいと気づけよ、って話なんですけどね・・・。
どうも私のオツムは鈍感らしく
昨日の明け方、目が覚めたときに
カラダがやっと気づいてくれました。

「あ、カラダが嫌がってる」って感触。
物質的に肉体的に「痛い・重い」っていうより
カラダの芯が嫌―な風に疼く感じ。

しかし、それを打ち消す私のアタマ
「今週金曜日から香港~瞑想合宿で
12月上旬まで練習できないんだから
今のうちにやっておかなきゃー!」

こんな風にカラダの声を無視して
マインドに優先権を握らせた私の負け。

朝練はサクサクとフルプライマリーをこなし
別に問題なく爽やかに終えた。
(最近セカンドはストップがかかってます・・・
セカンドやること自体に問題アリですが(笑)
詳細は機会があれば書きます)

特に最近
「重さ・深さ・アライメント」より
「フロー・流れ・リズム」を重視、と
プラクティスの質が変わってきたので
本当にサクサクと短時間で。
(これまではフルプライマリーに
2時間半かけていたところ
最近では1時間半に短縮!)

不思議なことに
先生の方が勘付いてくれて
休みをとらないとイカンよ
と忠告された。
(いや、ほんとうは別に不思議じゃないんだけど)

なに言ってんねん
ワタシャすこぶる快調ブッチギリでっせ
と口答えしつつ
この日は練習を終え、仕事に向かった。

んで、その日の午後2時ごろから
体中のすべてがガジガジになり
関節がギシギシに痛み
胸や腰に変な筋肉痛が走り
全身が重くて重くて重くて
ゲロ吐くくらい気分が悪くなった。

とにかく体中が痛い!痛い!痛い!
肩、ひじ、手首はいつも痛いけど
その痛さが倍増し
死んでしまうのではなかろーか?と怖くなった。

その時私のカラダが求めたのは
ただただ、横になってジッとしていたい!
ってこと。

我乞うシャバーサナPlease!

しかし、勤務中にそうするわけにもいかず
ひたすら定時になるのを待ち
ダッシュで家の近所の健康ランド風銭湯へ立ち寄った。

熱めの薬草風呂やジャクジー、電気風呂などで
体中をゆるゆるに弛緩させ
デロデロになるまで漬かった、漬かった。

その後、なじみのオジサンのマッサージを受けた
のだが・・・なんと、私の体が変わったんでしょうね
全然受け入れられなかった・・・。

ヨガセラピー、エサレンやポラリティ・セラピーなど
ソフトで「あるがままの状態へ戻す」アプローチの
繊細なヒーリングに体が慣れたせいか
これまで「ああ、もっと強く!もっと強く!」と求めていた
指圧系のガッツリ・マッサージが
すごく暴力的に感じられ
虐待されているようで我慢できなかった。

ちょっとビックリ。

そして、この日はとっとと家に帰り
10時には就寝・・・翌朝8時までグッスリ。
今朝のマイソールはお休み。
久しぶりにのんびりと
家で朝食を取ってから出勤した。
「アンタ、どーしたのよ?」って母親に驚かれた。
ふふふ、そんな日もあるのですよ、お母さん。

今日はまだ体中痛いけど
極力のんびりペースをキープしてみる。
ゆるやかに時間が流れる感触を味わう。
都会のコンクリート・ジャングルにいたって
それは可能なんだね。

スローダウンが必要なんだよ、って
口にするのは簡単だけど
そのタイミングをきちんと知るのが
こんなに難しいと思わなかった。

ということで
また、お勉強しちゃいました。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お寺でヨガ、そして、雨に思う  

今日は遠路はるばると

葉山のお寺でヨガをやってきた

雨が降りしきる
あいにくの空模様だったけど

湿気のにおいや
空の、雲の、銀色のグラデーション具合には
心がほんとに動かされた

この湘南のあたりはいいね
人も町も空気も、なーんか自然で
来るたびに元気が自分の中にみなぎるし

初めて出会った人たちも
昔から知っているような居心地の良さがあって
思わずニコニコの満面の笑みがこぼれる、こぼれる

年齢とか性別とか国籍って関係ない
つきあいの長さも関係ない

どれだけ心をこめて
どれだけ心を開いて
正直に、真摯に
逃げずに、真剣に
いま・この時を
その人と一緒に共有できるか・・・
そっちのほうがずっと重要だなぁ、と
そんなことをふと思った

あらー
つまり、そういうことか
今日は自分の中で
なにかが「クリック」したね

東京へ戻ってきてからのアレコレ
めぐり合わせのように出会う素晴らしい人たち
どんどんハートがオープンになってきて
どんどん自分に勇気が沸き起こってくる

8月に鎌倉へ来たときも
自分の中に強さがしっかり根ざすのを感じた
なんだろう、この土地の磁場なのかな?
とてもいい感じに、自分を保てる、そんな感触

予定していたヴィパッサナー瞑想10日間コースを返上して
今度の金曜日には香港でダンナと会うのだけど
これまで誤魔化しつづけていたものに
キチンと決着つける決意が固まった

上っ面だけ問題のない状態を保つために
大事な部分を犠牲にする必要は
もう私にはない、というか
それにすがる必要はなくなっちゃった

そんな確固たる覚悟みたいなものが
今日の雨と、土地と
出会った人達のパワーに
力づけられるように
じわじわとみなぎってきた

私と周囲の人々と土地と自然と
それぞれのエネルギーのバランスが
抜群によい感じで調和していたんだろうね、きっと

今日もまた
すべてのものに感謝せずには過ごせません
そして、すべての生きとし生けるものが
幸せでありますように :)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

なんでもない1日  

朝から好きな人と思いっきり嫌―な喧嘩をした。

自分にゲンナリ・ムカムカする心持ちと
強風で余計なものが吹き飛ばれた美しい青空とのギャップが
胸に痛く沁みてきて、なんだかとってもせつない気持ちになった。

ま、秋だからね、感情も大袈裟になっちゃうわよね
と、ひとりゴチながら、その足で友人ふたりと合流し
代官山のyogajayaへハタヨガをやりに行った。

いつもの朝練と違うハタヨガも新鮮で楽しかったけど
その後のランチでの
「女の子同士のワーワーキャーキャー」が
すっごく楽しかった。
涙が出るほど笑いころげた。

気負ったり、取り繕ったりする必要のない友人と
自然体で過ごせるのは、本当にいい。
自分の弱さや情けなさもオープンにできる
つまり信頼感がそこにあるからなんだけど
これって、すごいことだよ。

いつも「周りから良く見られたい、過大評価されたい」
というお馬鹿な部分にプライオリティをおいていた
ちょっと前の自分では考えられないんですけどね。

自分が変わると周囲も変わるって、ほんとうだ。
周りが敵だと思って鎧を着こめば
容赦ない無慈悲な悪意に傷つけられるし
みんなに支えてもらって生きているんだって感謝すると
必要なものは向こうからやってくるようになる。

今日もよい日です。

ちょっと近いうちにダンナと直接会って
話すべきことをキチンと話す決心もつきました。
いつまでもペンディング状態じゃ、ダメだよね。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。